暑い夏のエコ生活

夏をなるべくエコで過ごす

夏にエコなエアコンの使い方

夏の冷房使用は、夏の電気代の多くを占めるため、エアコンに注目してエコな使い方をすることで家計を助けることができます。エアコンは温度を下げれば下げるほど、電気を多く使います。高めの温度に設定すると、電気代をてっとりばやく節約することができます。窓にカーテンをしたり、グリーンカーテンを設置するなど、直射日光が部屋に入らないようにすることで、冷房のききが違ってきます。またフィルターを掃除するのも重要です。最近の冷房は自動運転モードがあり、自動的にエコ運転をしてくれるモードがあるので、お任せするのもいい方法です。

風量は自動運転が望ましい

エアコンをエコに使うという事は、つまりは、どう効率的に使って節電に繋げるかという事になるのでしょう。夏のエアコンの使い方ですが、室内温度は適温にする事が大事です。部屋の冷え過ぎに注意し、冷房時に1℃高めに温度設定すると、10%の節電になります。室内が冷え過ぎたと感じた時、運転を中止するより、設定温度で調節する方が節電になります。一度運転を止めてしまうと、再び運転する時に電気の消費量が大きくなるからです。風量は自動運転が好ましいです。弱風や微風だと、快適温度になるまで時間がかかり、電気の無駄になります。このような注意をする事で、随分節電になるのですが、新製品ほどエコであるように考えて作られていますから、古い物を我慢して使わず、思い切って買い替えた方が結局はお得になるようです。

↑PAGE TOP

Copyright © 夏をなるべくエコで過ごす All rights reserved